スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIZUの容態

たくさんの、ご心配を拍手欄にいただきありがとうございました。
4-23HAMI03_convert_20130422215031.jpg


ご心配いただいてる皆様に、MIZUの容態をお知らせさせていただきます。


MIZUは、土曜日の朝から嘔吐・下痢をし
土曜日の夕方からかかりつけの獣医さんで24時間絶飲絶食の点滴を受け
日曜日の夕方に迎えにいけば、元気になっていると思っていましたが
行った時には、下血が始まっていました。
院長先生がGWに不在と言うことで
最近出来た、大阪中央ERセンターのパンフレットをもらい
一旦、家に帰ってきましたが下血は止まらず
お腹が痛いのか、立ったまま寝る状態が続きました。

すごく不安になり、ERセンターに連絡を入れ急遽向かいました。

血液検査・エコー・便の検査は最悪で
白血球も減少・血小板の数値も下がっていました。
腹膜炎に膵炎まで併発し・・・
とても、危ない状態だと言われました。
MIZUに、何が起こっているのか解らない状態で・・・頭が真っ白でした。
それでも、覚悟をしないといけないと言う気持ちの中で
MIZUの、治療が始まり・・・
先生の賢明な処置とMIZUの生命力にかけるしか無い状態。

治療中にも、血液検査やウイルス検査を行い
そのタイミングに合う処置や点滴の投与のおかげで
何とか、昨日の夕方には最悪の事態から脱出をしたようです。

顔を見に行くたびに、表情が変わっていきました。
いまだ、血便は止まっていませんが
回数は明らかに減り、先生が行くと立ち上がって愛想をするそうです。
お腹の痛みが少しずつ取れ
少しずつですが、快方に向かっているようです。


ここ数日、キッチンにやってきては
私の顔を見上げていたMIZU・・・おやつの催促かと思っていました。
私は、お腹痛いよ〜の信号を見落としていたのです。



今も、病気と闘っているMIZUに
よろしければ、頑張れのコメントをいただけると嬉しいです。
どん底まで落ちたHANAMIZU母の励みにさせていただきます



また、容態については書かせて頂きますね☆





MIZU頑張れ〜のポッチリ応援
お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
ランキングに参加しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。